防災環境都市・仙台 仙台市では「杜の都」の豊かな環境を活かしながら、
災害に強いまち「防災環境都市づくり」を進めています。

メニュー

仙台防災未来フォーラム

 

仙台防災未来フォーラム わたしたちの防災を届けよう 世界へ、未来へNEW

【日 時】2019年11月10日(日)10時~17時
【主 催】仙台市
【会 場】仙台国際センター展示棟
※公募については7月下旬にご案内予定
 
  • 仙台防災未来フォーラムホームページ(準備中)

世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2019(同時開催) 2019年11月9日(土)~12日(火)
第10回「震災対策技術展」東北(同時開催) 2019年11月10日(日)~11日(月)

更新日: 2019/05/14


ともに考える防災の未来 私たちの仙台防災枠組講座シリーズ

 

2015年に仙台で開催された第3回国連防災世界会議では、国際的な防災の取組指針となる「仙台防災枠組2015-2030」が成果文書として採択されました。講義や受講者同士でのディスカッション、ワークショップなどを通じて、「SENDAI」の名を冠するこの枠組に基づいた取り組みが世界各国で行われていることを知っていただき、市民のみなさんによる防災・減災の取り組みに生かしてもらうことを目的とする講座です。

テキスト「市民のための仙台防災枠組2015-2030(制作:JCC-DRR)」(PDF:1.5MB)
受講生による取組:仙台市民が仙台防災枠組から考える事例集「未来へつなごう私たちのBOSAI 2019」(PDF:2.39MB)
「仙台防災枠組」推進に向けた取り組み


「多文化防災について考えよう!~仙台で暮らす外国人住民と一緒に学ぶ~」NEW


PDF(1.18MB)

近年、就学・就労などで日本に滞在する外国人住民が増えています。災害に強いまちをつくるためには、外国人住民を含む地域コミュニティによる主体的な取り組みが必要です。
今回の講座では、仙台で暮らす外国人住民と協働で防災・減災に取り組むための方法や、相互理解の大切さについて、講義やワークショップを通して学びます。さらに、「仙台防災枠組」の「優先行動2:災害リスク管理を強化する」について、多文化防災の視点から考えます。

【日 時】令和元年7月27日(土) 14:00~16:30(13:30開場)

【主 催】東北大学災害科学国際研究所、仙台市

【共 催】公益財団法人 仙台観光国際協会

【会 場】スタンダード会議室 仙台一番町ホール店 6階C会議室
     仙台市青葉区一番町2-5-1 大一野村ビル6階
     ※地下鉄東西線 青葉通一番町駅 南1出口すぐ
     ※南町通りを挟んで藤崎の斜め向かい

詳細・申込等はチラシをご覧ください。

更新日: 2019/06/18

世界防災フォーラム

世界防災フォーラム

終了世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2017

【日 時】平成29年11月25日(土)~28日(火)
【主 催】世界防災フォーラム実行委員会
【共 催】東北大学、仙台市、Global Risk Forum (GRF) Davos、
     科学技術振興機構(JST)
【会 場】仙台国際センター

【同時開催】防災推進国民大会2017        
      2017防災産業展in仙台       

更新日: 2018/03/07

ページの先頭へ