ホーム|アートコンクール

アートコンクール

アートコンクール入賞作品が決定!!

審査員の皆さまによる厳正な審査の結果、“防災環境都市・仙台”アートコンクール入賞作品が決定しました!


アートコンクール入賞作品一覧

わたしが伝える・未来へ伝える “防災環境都市・仙台”アートコンクール作品 入賞作品展示

アートコンクール応募作品集

フォーラム当日のあなたの一票で、「仙台防災未来フォーラム賞」を決定! 終了

当日これらの入賞作品は「仙台防災未来フォーラム2019」の会場に展示します。
作品をご覧になり、最も良いと思った作品に投票してください。投票はお一人様一票です。
会場内で最も得票数の多い作品が「仙台防災未来フォーラム賞」を受賞します。
皆様のご来場及びご投票お待ちしております!


投票方法

当日、インフォメーションで配布している「当日パンフレット」に投票チケットが印刷されています。
チケットに作品番号を記入し、投票所スタッフへお渡しください。スタッフが切り離し後、投票箱に入れてください。

アートコンクール表彰式を行います 終了

17:00~17:30の「クロージング」にて、入賞者へ賞状と副賞が授与されます。
あわせて「仙台防災未来フォーラム賞」の発表と表彰式も行います。


「クロージング」概要はこちら


【審査員】(市以外、御名前五十音順)
・東北大学災害科学国際研究所 准教授  泉 貴子 氏
・特定非営利活動法人防災士会みやぎ  佐藤 美嶺 氏
・元仙台市立小学校教諭  手代 信幸 氏
・一般社団法人アースメディア 代表理事  松本 淳 氏
・仙台市まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室長  高橋 輝



応募作品のご返却について

コンクールへの作品応募の際に希望された方には、作品を返却いたします。
返却方法等は、以下のとおりです。

(1) フォーラム当日のご返却
 ・入賞作品 17:30~18:30 入賞作品展示場所(展示室2)にて返却
 ・入賞作品以外 9:30~17:30 フォーラム会場内インフォメーション(国際センター駅側)で受付及び返却
 お受け取りの際には、ご本人確認ができるもの(身分証明書等)、又は申込書の控えを持参してください。

(2) 郵送でのご返却
 2019年3月末までに、事務局より発送いたします。(着払い)

(3) 引き取りがない場合等の取扱い
 返却を希望されていない場合及び当日指定する時間内に引き取りがない場合は、作品は責任を持って事務局で廃棄させていただきます。

(4) その他
 全ての作品の画像等は今後仙台市の広報等で使用する場合がありますので、予めご了承ください。


「わたしが伝える・未来へ伝える“防災環境都市・仙台”」
仙台防災未来フォーラム2019 アートコンクール 作品募集中!! 終了

アートコンクール募集は終了しました。
ご応募いただきました皆さまありがとうございました。

アートコンクール「写真作品」の電子データでの応募が可能となりました

この度、たくさんのお問合せをいただいておりました「写真作品」の電子データでのご応募が可能となりました。
皆様の多数のご応募、心よりお待ちしております。

【データ応募に関する注意事項】
・「写真作品」に限り、電子データでの受付を可能といたします。(動画、音声は不可)
・送付いただく画像データはJPG形式、10MB以内とします。
・画像データとあわせて「アートコンクール申込用紙(個人用)・(グループ用)」も電子データで送ることを可能とします。
・応募方法は電子メールとします。
 仙台防災未来フォーラム2019運営事務局のアドレス(mirai-forum2019@sendai-resilience.jp)へ送付ください。
・データの返却は行いません。

【出展に係る確認事項】
・写真の入賞作品の出力はA4サイズ(297mm×210mm)、光沢の用紙で出力します。
・その他の内容お申し込みについては「募集要項」をご覧ください。

「仙台防災未来フォーラム2019アートコンクール」募集要項はこちら!

「仙台防災未来フォーラム」は東日本大震災の経験や教訓を未来の防災に繋ぐため、セッションやブース展示、体験型イベントなどを通じて市民のみなさまが防災を学び、日頃の活動を発信できるイベントです。「仙台防災未来フォーラム2019」ではより多くの方に興味、関心を持ちご参加いただけるよう、防災をテーマにした多種多様なアート作品を募集いたします。アートの力で、防災を伝えることにチャレンジしてみませんか?

募集テーマ

次のうち、ひとつのテーマを選択し制作してください。


①未来の防災環境都市・仙台
「杜の都」の豊かな環境を基本としながら新しいエネルギーシステムやひとづくりにより目指す、より快適で防災力の高い、未来の仙台を表現してください。
②マルチステークホルダー
災害時においては国籍、年齢、性別等に関わらず、多くの人が力を合わせることにより、復旧復興へ大きな原動力となります。災害が起こる前から様々な人が「マルチステークホルダー」として防災や減災について学び、考えることでその効果はますます大きくなります。「マルチステークホルダー」の姿や「マルチステークホルダー」に必要なことなどを表現してください。

③災害が起きたら必要なもの
防災・減災に「備える」ことは重要です。普段「備えていること」やこれから「備えていきたいこと」などを表現してください。
④ビルド・バック・ベター(より良い復興)
「より良い復興」とは、単に災害前の状態に戻すだけでなく、被災地の課題や教訓を踏まえ、災害に強いより良い状態をつくるという考え方です。災害からの復旧・再生・復興過程において、将来起こる災害の影響を軽減したり、人口減少やコミュニティの維持など大きな問題に立ち向かうための「ビルド・バック・ベター(より良い復興)」の取り組みを表現してください。

募集テーマのより詳しいご紹介は以下をご覧ください!

NEW! 「仙台防災未来フォーラム2019アートコンクール」募集テーマのご紹介


募集内容

平面または立体で選択したテーマに沿って制作した事務局が定める募集作品の規格内のもの。
(例:絵画、版画、絵てがみ、デザイン、貼り絵、工作、工芸、彫刻、細工、写真、イラスト、刺繍、染色、手芸、洋裁、和裁、折り紙、陶芸、模型、ネイルチップなど)
※今回の募集では、小説、作文、詩、標語、書、俳句、短歌、散文、回文、漢文またはこれらに類するもので文字のみでの表現、文章及び文学、ストーリーで表現する作品は募集いたしません。

募集期間

2019年1月31日(木)まで (郵送の場合は当日消印有効)

募集作品の規格

サイズ
平面 縦550mm×横550mm以内 (重さ1kg以内)
立体 縦550mm×横550mm×高さ550mm以内 (重さ5kg以内)
※台紙や額、ケースやカバーがある場合、その部分も作品の大きさ、重さに含まれます。

募集資格

小学生程度以下の部
生年月日が2006年4月2日以降の方
中学生・高校生程度の部
2019年3月10日時点で中学校、高等学校に在学している、または生年月日が2000年4月2日から2006年4月1日までの方
一般の部
上記以外の方
※小学校、中学校、高等学校のほか同等の教育機関、各種専門学校、特別支援学校等を含みます。
※プロ・アマを問いません。
※各部、グループでの応募が可能です(1グループ1点)。

出品料

無料

審査及び入賞発表・表彰

テーマの理解度伝えようとする意欲独自性 等の観点から審査します。
(1)入賞
・金賞 各部3点/賞状・副賞(図書カード3千円分)
・銀賞 各部2点/賞状・副賞(図書カード1千円分)
※フォーラム当日、会場内で入賞作品展示を行うとともに入賞者表彰式を行います。なお、来場の際の交通費等必要な費用は入賞者負担となります。


(2)仙台防災未来フォーラム賞
上記入賞作品のうち、フォーラム当日会場内での来場者投票により、「仙台防災未来フォーラム賞」を決定します。
・仙台防災未来フォーラム賞 1点/賞状・副賞(図書カード3万円分)

募集要項・チラシ

募集要項や応募方法等の詳細は、以下をご覧ください。
「わたしが伝える・ 未来へ伝える“防災環境都市・仙台”」仙台防災未来フォーラム2019アートコンクール募集要項(PDF)
仙台防災未来フォーラム2019アートコンクール募集チラシ(PDF)
仙台防災未来フォーラム2019アートコンクール申込用紙(個人用)(PDF)
仙台防災未来フォーラム2019アートコンクール申込用紙(グループ用)(PDF)

アートコンクールに関するお問い合わせ先・作品の送付先

「わたしが伝える・ 未来へ伝える“防災環境都市・仙台”」仙台防災未来フォーラム2019アートコンクール事務局
〒980-0013仙台市青葉区花京院1-1-20花京院スクエア19F (株)エクシード内
電話 022-399-6310 (月曜日から金曜日の午前10時~午後5時(祝日、年末年始は除く))
E-mail mirai-forum2019@sendai-resilience.jp


ページの先頭へ戻る