防災仙台都市・仙台 仙台市では「杜の都」の豊かな環境を活かしながら、
災害に強いまち「防災環境都市づくり」を進めています。

メニュー

まちづくり

海岸防災林・避難の丘

海岸堤防

自然環境と海辺の景観を再生するとともに、沿岸部のにぎわいを取り戻し、新たな交流の場とするために、防災林の再生と海岸公園の再整備を行っています。

公園の再整備では、蒲生地区をスポーツゾーン、荒浜地区をレクリエーションゾーン、井土地区をプレイゾーン、藤塚地区をネイチャーゾーンとして憩いの場とします。それぞれに高さ10~15mの避難の丘を整備し、津波襲来時は周辺住民や公園利用者のための避難場所としての機能を持たせています。平成29年度の完成を予定しています。

津波多重防御平面図

断面図(イメージ)

お問い
合わせ
建設局公園課
022-214-8357
ken010220@city.sendai.jp

ページの先頭へ