防災仙台都市・仙台 仙台市では「杜の都」の豊かな環境を活かしながら、
災害に強いまち「防災環境都市づくり」を進めています。

メニュー

「世界防災フォーラム/ IDRC 2017 in SENDAI」の仙台開催が決定しました

2016年09月16日

仙台会議への参加を呼び掛ける伊藤副市長仙台会議への参加を呼び掛ける伊藤副市長

ダボス(スイス)で2年に1回開催される防災の国際会議「国際災害・リスク会議」(IDRC)にて、来年11月に仙台で「世界防災フォーラム/ IDRC 2017 in SENDAI」が開催されることが発表されました。
仙台の会議は、東北大学、仙台市が中心になって開催するもので、以降も隔年の開催を予定。内外の防災関係者が集い、震災の教訓・知見の発信や議論を行いながら連携を強化する場となります。
8月31日に行われたIDRCの閉会式に出席した仙台市伊藤副市長は、「来年は世界防災フォーラムへの出席とあわせて、仙台市の復興と防災・減災に向けた様々な取り組みを直接ご覧いただくとともに、仙台・東北の魅力を体験してほしい」と、仙台会議への参加を呼び掛けました。

ページの先頭へ