防災環境都市・仙台 仙台市では「杜の都」の豊かな環境を活かしながら、
災害に強いまち「防災環境都市づくり」を進めています。

メニュー

情報発信

震災遺構 仙台市立荒浜小学校

  •  
  •  

2011年3月11日に発生した東日本大震災において、荒浜小学校には児童や教職員、住民ら320人が避難し、2階まで津波が押し寄せました。
津波による犠牲を再び出さないため、校舎を震災遺構として公開し、津波の脅威や教訓を後世へ伝えるほか、荒浜地区の歴史や文化、小学校の思い出などの資料を展示しています。

荒浜小学校外観荒浜小学校外観

荒浜小学校1階廊下1階廊下

荒浜小学校4階展示室4階展示室

 

お問い
合わせ
まちづくり政策局防災環境都市推進室
022-214-1117
mac001605@city.sendai.jp

ページの先頭へ