防災仙台都市・仙台 仙台市では「杜の都」の豊かな環境を活かしながら、
災害に強いまち「防災環境都市づくり」を進めています。

メニュー

情報発信

せんだい3.11メモリアル交流館

平成28年2月、地下鉄東西線の東側の起点である荒井駅舎内に全館オープンしました。1階は地図やスライドなどによる東部沿岸地域の情報発信のための交流スペース、2階は震災被害や復旧・復興の状況、東部沿岸地域の記憶を伝える展示室とワークショップなどの開催や市民活動用のスタジオ、そして屋上は憩いの空間として活用されています。

この交流館は、震災の経験と教訓を伝えていく拠点として、単なる展示だけの施設ではなく、地域住民をはじめとする市民やNPOなどの市民団体が集い、多様な活動を展開する中で、人と人との新たなつながりを生み出す場となることが期待されています

2F展示室2F展示室

3.11震災文庫3.11震災文庫

河北と神戸:あれから5年と21年(平成28年2月21日)河北と神戸:あれから5年と21年(平成28年2月21日)

お問い
合わせ
まちづくり政策局防災環境都市推進室
022-214-1117
mac001605@city.sendai.jp

ページの先頭へ