防災仙台都市・仙台 仙台市では「杜の都」の豊かな環境を活かしながら、
災害に強いまち「防災環境都市づくり」を進めています。

メニュー

ひとづくり

支援を必要とする方を地域で守る

災害時要援護者情報登録制度

災害時に安否確認や避難誘導などの支援を必要とする方の情報を地域団体などに提供することにより、地域における避難支援体制づくりに活用する制度です。登録は、支援を必要とする方からの申し出によって行われ、平成28年3月時点での登録者数は約1万3,200人です。

お問い
合わせ
健康福祉局社会課
022-214-8158
fuk005320@city.sendai.jp

 

 

ヘルプカード

ヘルプカードヘルプカード

「自助」「共助」「公助」それぞれの充実と連携強化を図るため、さまざまな訓練を展開しています。

「ヘルプカード」は、障害のある方が、緊急時や災害時、困った際に、周囲の配慮や手助けをお願いしやすくするカードです。
名刺大のカードに、緊急連絡先やかかりつけ医療機関・必要な支援などを記載して携帯することができます。
「災害時要援護者情報登録制度」への登録とあわせてヘルプカードの活用を促進しています。

お問い
合わせ
健康福祉局障害企画課
022-214-8163
fuk005330@city.sendai.jp

 

 

福祉避難所

指定避難所での生活が困難な高齢者や障害のある方などの災害時要援護者を受け入れるために開設する二次的避難所です。
仙台市では、福祉避難所として協定を締結する福祉施設を増やすとともに、資機材や備蓄物資の充実を図ることで、対象となる一人一人の状況に応じた対応が行える体制を整えています。平成28年3月末時点での福祉避難所は110カ所となっています。

関連リンク

お問い
合わせ
健康福祉局総務課
022-214-8184
fuk005010@city.sendai.jp

ページの先頭へ