防災仙台都市・仙台 仙台市では「杜の都」の豊かな環境を活かしながら、
災害に強いまち「防災環境都市づくり」を進めています。

メニュー

まちづくり

下水道施設の耐震化

進む耐震化の取り組み

  • 合流式下水道区域の下水道管の耐震化
  • 第3南蒲生幹線の建設
  • 浄化センターおよびポンプ場の耐震化

対策前

対策後

下水道施設の老朽化に伴い、下水道管の不具合に起因する道路陥没や浄化センター・ポンプ場での設備故障が発生しています。仙台市の下水道管総延長4,692kmのうち、耐用年数を超えた下水道管は約220kmに上り、今後も増加していきます。

下水道管の耐震化は老朽化対策にもなり、浄化センター・ポンプ場の耐震化事業は施設更新と合わせて行うことでコスト削減にも寄与することから、施設の計画的な耐震化改修を進めています。

 

お問い
合わせ
建設局下水道計画課
022-214-8823
ges011210@city.sendai.jp

ページの先頭へ