防災環境都市・仙台 仙台市では「杜の都」の豊かな環境を活かしながら、
災害に強いまち「防災環境都市づくり」を進めています。

メニュー

まちづくり

下水道事業継続計画

被害の軽減と早期の回復を図るために、災害発生時に職員が取るべき対応と行動を予め定めた計画で、「地震・津波編」(平成25年3月策定)と「大雨編」(平成27年3月策定)の2種類があります。

平成18年度に下水道災害対策マニュアルを定め、平成22年度からは事業継続計画(BCP※)の策定にも取り組んでいたことから、東日本大震災では、速やかに初動体制に移行することができました。

※ BCPとはBusiness Continuity Planの略

お問い
合わせ
建設局下水道調整課
022-214-8814
ges011120@city.sendai.jp

ページの先頭へ